福樹園について

沖縄で観葉植物の生産をしています。


沖縄は一年を通じて温暖な気候で、植物を栽培するのに適しています。
福樹園はその環境を最大限に生かし、沖縄県の中部を中心に様々な種類の観葉植物の生産を行なっております。
癒しのある生活、心豊かな生活に欠かせない植物。
福樹園では、多くの方に気軽に植物と接してほしいと、真心込めて観葉植物の生産に取り組んでいます。

品種とサイズも幅広く生産しています。

福樹園ではフィカス類やドラセナ類を中心に生産し、サイズはお客様のニーズに合わせてテーブルに置けるサイズから3mを超える大鉢まであります。豊富な種類を取り揃えているので、用途や置き場所、好みに応じて植物をお選び頂く事が出来ます。
これまでは8号(150cm程度)から10号(180cm程度)のサイズが中心でしたが、近年の住宅事情やギフト事情に合わせ、又、多くのお客様が植物をより身近に感じていただけるよう、7号(100cm程度)以下の手軽なサイズの生産量を増やしていっております。

全国主要都市へ出荷

年間を通して安定した出荷が可能なため、東京・大阪・愛知などの大都市を中心に、毎週40フィートのコンテナで植物を出荷しています。定期的に出荷可能なので植物のコンディションに合わせて出荷する事ができ、より良い状態で皆様にお届けすることが出来ます。福樹園は全国各地から沢山のバイヤーにご来園頂き、選りすぐりの植物を出荷しています。

会社概要

会社名株式会社福樹園
カブシキガイシャ フクジュエン
住所〒904-2241
沖縄県うるま市字兼箇段373-1
地図を開く
連絡先TEL:0989742041
FAX:0989747041
代表取締役島袋真史
事業内容観葉植物の生産、卸および販売

アクセス